2017年3月20日月曜日

春分の日のカメラおじ散歩

春分の日、今日から昼の時間が夜の時間より長くなる日、お彼岸の中日です。北信濃も最近の暖かな気候で雪がだいぶ少なくなってきました。そろそろ越冬チョウが出てくるのではないかとチョウの師匠HAさんと隣町の里山へカメラを持って出かけました。この里山はチョウも期待できますし野鳥も期待できる里山です。

越冬チョウは日が当たってこないと出てこないので、最初は野鳥狙いです。まず出会ったのはヤマガラですが枝かぶりで顔がよく見えません。ヤマガラのきれいな写真はまだ撮ったことがないので次回はしっかり全身を撮りたいものです。

次に出会ったのはエナガです。何羽か群れになって藪の中で巣作りの材料を探しているようです。巣作りの材料はクモの巣や綿毛のようなもののようです。

くちばしに綿毛のようなものをくわえています。去年は木の枝の又になったところからクモの巣を集めているエナガを見ました。

エナガの撮影会の後山道を下っていくとHAさんがテングチョウを発見!!私も早速カメラを構えて・・・でもなかなか止まってくれません。やっと撮れた今年最初の越冬チョウ、テングチョウです。

さらに山道を下ると、またまたHAさんの「オオオオー」という声!!何と何と・・・
カモシカが枯れ葉のベッドで休んでいるではありませんか!!びっくりしました。しかも私たちの姿を見ても逃げません。その理由は後からわかったのですが・・・・右後ろ足、左前足にけがをしていました。顔も右目の上や口元にけがのような跡が見えます。お墓参りの方が見えると立ち上がって山の方へ移動していきました。足を引きずりながらゆっくりと 歩く姿は痛々しかったです。これが野生ということなのでしょうか。

土手にはオオイヌノフグリが咲き乱れ本格的な春の訪れを告げていました。

2017年3月12日日曜日

北信濃にタゲリが飛来・・・初めて出会えました。


鳥撮りの仲間の姿が最近カワセミポイントに見えないと思っていたところ、近くの水田地帯にタゲリが飛来しているということで、そちらに集中していたようです。カワセミは一年中撮影することができますが、タゲリはこの時期だけなので時期を逃したら一年待たなくてはなりません。

この日はいつものようにカワセミポイントでカワセミを待ちましたが姿を現さないので撤収、帰宅・・・帰り道で水田地帯に鳥撮り仲間のWさんの車を発見!!!
「タゲリだな!!!」と直感。しばらく待つとハトのような鳥が群れをなして上空を飛んでいました。そして少し離れた水田に舞い降りました。
初めて見るタゲリ、頭部から冠のような羽が特徴的です。敏感な鳥なので車の中から撮影を勧められました。





この水田地帯では白鳥も北に帰る途中で羽根を休めていました。



月の撮影連続記録継続中

3月に入りいい天気の夜が続いている北信濃です。
3月3日から昨日11日まで9日間月が姿を見せてくれました。

3月3日(金)月齢4.8 金星も西の空に輝いていました。拡大してみると金星も三日月状に欠けていました。

金星と月の見かけ上の大きさを比べてみました。

3月4日(土)月齢5.8 

3月5日(日) 月齢6.9 月面Xがはっきり見える時刻は曇っていて撮影できませんでしたが晴れ間を待って撮影しました。


3月6日(月) 月齢7.7 前日に見えた月面Xはクレータの縁に当たった光で見えました。

3月7日(火) 月齢8.9

3月8日(水) 月齢9.7

3月9日(木) 月齢10.8

3月10日(金) 月齢11.8

3月11日(土) 月齢12.8 
 木星も輝いていたのでガリレオ衛星を狙ってみました。

さて、今夜は月の姿が見えるでしょうか?天気は下り坂です。
もし見えるとほぼ満月の明るい月が見えるでしょう・・・こんな風に見えるといいな。
速報!!天気は崩れるという予報でしたが奇跡的に月が出ました・・とはいってもシーイングはよくなく画像補正で少し派手気味な画像にしてしまいました。

続速報 21時過ぎのはシーイングがかなりよくなったので今夜三回目の撮影をしました。

2017年2月19日日曜日

2月の鳥撮り(カワセミ、オシドリなどなど)

今年の冬は積雪がかなりある北信濃でしたが、立春を過ぎて日差しも暖かくなり積雪では入れなかったカワセミポイントへも行くことができるようになりました。

久しぶりにカワセミの姿を見ましたが、この日のカワセミはサービス精神旺盛で何回も飛び込んでくれました。



あまり大きな獲物なので飲み込むことがなかなかできなく苦労していました。

やっと飲み込むことができたのでした。

今年はオシドリともできました。




オシドリも十分撮影できたので池の周りの山際へ行きました。ここではウソ、エナガ、シメ、シジュウカラに出会えました。




2017年2月7日火曜日

志賀高原ロマン美術館の夜空

2月4日、暦の上では春となった立春の日、志賀高原ロマン美術館の上には星々がきれいに輝いていました。月も西の空にあってロマン美術館の建物を照らしていました。












2017年1月30日月曜日

快晴の河川敷・・スノーシューを付けて

今年の1月は昨年の少雪を「倍返し」したような大雪でした。そんな大雪の後、29日(日)の午前中、快晴の青空の下、HAさんとスノーシューを付けて鳥撮り散歩をしました。



大雪で野鳥のえさとなる植物の実が雪の中に埋もれてしまっている影響か野鳥はあまり姿を見せてくれません。そんな中ですが、スノーシューで歩いていると時々野鳥が姿を見せてくれました。

ジョウビタキ♂

ホオジロ

ムクドリ

カルガモ

シジュウカラ

コゲラがすぐ近くの木に止まりました.久しぶりにコゲラに会えたので嬉しくなりました。






雪の造形を撮影した後、帰り道で・・・なんとコゲラが枯れ草に止まって茎を突き始めました。




約1キロメートルしか歩かなかったのですが結構疲れました・・・。年はとりたくないものです。